ちょこたび埼玉

ちょこたび埼玉



ノースコーポレーション
【ECCOLA】秩父ルージュとブドウの絞りかすを使った焼肉のタレ&秩父おなめのバーニャカウダ2種セット(化粧箱入り)

在庫6個

【ECCOLA】秩父ルージュとブドウの絞りかすを使った焼肉のタレ&秩父おなめのバーニャカウダ2種セット(化粧箱入り) ◎サイズ/-
  • 数量

2,300 (税込)


「秩父愛」から生まれた地産地消の肉用ソース「秩父ルージュとブドウの絞りかすを使った焼肉のタレ」と野菜用ソース「秩父おなめのバーニャカウダ」の2種を専用化粧箱に入れたセットです。
お料理好きなあの方へのプレゼントに、「おうちごはん」をちょっと贅沢に、様々なシーンでお使いください。

【ECCOLA】秩父ルージュとブドウの絞りかすを使った焼肉のタレ

●”Farm to Table”…天地人、秩父の様々な要素を閉じ込めた魔法の「焼肉のたれ」
人気急上昇中の秩父のワイナリーと秩父出身のシェフが畑から食卓までタッグを組んで生まれたエレガントな「焼肉のたれ」は、焼肉はもとより幅広い肉料理を美しくおいしく彩ります。

 

●ワイン生産に最適な秩父で生まれた逸品
秩父地域は昼夜の寒暖の差が激しく、特に夜間の気温が低くなることでぶどうの糖度が高まり、着色もよくなることから、ワイン用ぶどうの栽培には好適地として近年注目され、秩父市吉田地区にある「うさぎだワイナリー」では、自家農園はもとより、周辺の契約農家と連携しながら、本格的なワイン造りを追求。また、ワイナリーに併設されたレストラン「ツーリストテーブル 釜の上 秩父うさぎだ食堂」では、このワイナリーのワインにぴったりと合うお料理をいただけることからファンも増えています。そんな秩父うさぎだ食堂から生まれた「焼肉のたれ」は、焼肉のみならず洋風の料理もよく合うエレガントな味わいです。

 

●「秩父愛」から生まれた地産地消の肉用ソース
「焼肉のたれ」は、うさぎだワイナリーが運営してきたレストランの運営を引き継ぎ「ツーリストテーブル 釜の上 秩父うさぎだ食堂」としてリニューアルオープンさせたノースコーポレーション社の門平光正シェフが開発。門平シェフは秩父郡皆野町出身。イタリアで修業後、さいたま市内のレストランの運営もしながら地元秩父地域のために腕を振るっています。
「うさぎだワイナリーの赤ワイン(秩父ルージュ)と、ヴィナッチャというワイン醸造に使われた後のブドウの搾りかすを使用し風味が豊かになるよう工夫しました(門平シェフ)」


●うさぎだワイナリー「秩父ルージュ」との最強タッグが実現
ノースコーポレーション社はこれまでもヨーロッパ野菜など通じて埼玉県内の様々な地域の生産者とのコラボを展開してきました。今回の「ツーリストテーブル 釜の上 秩父うさぎだ食堂」のプロデュース・運営を行うにあたっては、門平シェフをはじめとするノースコーポレーション社の社員が、レストランで提供するにふさわしいワインについてワイナリーの造り手と意見交換をし、畑でワインの原料となるブドウ作りから関わりました。
そうして2020年にできあがった赤ワインが「秩父ルージュ/兎雪-YUKI-」。料理を活かすために最初から設計され手をかけて作られたワインとそのワインに由来する「焼肉のたれ」が肉料理で最強のタッグであることは間違いありません。

●おすすめ使用シーン
「焼肉のたれ」に含まれるブドウの豊かなポリフェノールとタンニンは、脂ののった埼玉武州和牛から鉄分の多い秩父の鹿肉まで優しく力強く受け止めます。焼肉はもとより、女子会やホームパーティの主役を張るローストビーフやステーキにさらりとかけると見栄えも良く自分の料理の腕がワンランク上がったと錯覚するほどです。

 

【ECCOLA】秩父おなめのバーニャカウダ

●野菜の持ち味を最大限に引き出すバーニャカウダソース
秩父の伝統食品「おなめ」、秩父産の牛乳を使ったバーニャカウダ風ソースは、色・香り・味といった野菜の持ち味を優しく最大限に引き出します。

●人気のワイナリーに併設されたレストランのシェフが開発
秩父市吉田地区にあるうさぎだワイナリーは、自家農園はもとより、周辺の契約農家と連携しながら、本格的なワイン造りを追求。各種コンクールでの受賞も増えています。このワイナリーのショップに併設された「ツーリストテーブル 釜の上 秩父うさぎだ食堂」は、地元の新鮮な素材を活かして、ワイナリーのワインにベストマッチングする料理を提供することから地元の人から観光客まで人気を博しています。
バーニャカウダソースは、このうさぎだ食堂を運営する門平光正シェフが中心となって地元の新鮮野菜を美味しくいただくために開発されました。

●「秩父愛」から生まれた地産地消の野菜用ソース
門平シェフは秩父郡皆野町出身。イタリアで修業後、さいたま市内のレストランの運営もしながら地元秩父地域のために腕を振るっています。
ちなみに「おなめ」とは、秩父地域の伝統食で、いわゆる金山寺味噌のこと。おいしすぎて箸までなめてしまうことから地元では「おなめ」と言われているそうです。今回のバーニャカウダソースの開発に当たり、地元の伝統の味を採り入れて洋風にアレンジ、レストランでも、洋食化が進む日本の食卓でも、気軽にそしてちょっとリッチな気分で使えるソースに仕上げました。
「埼玉の旬の彩り野菜と昔懐かしくも新しいソースで食卓を華やかに彩ってほしいという想いから、秩父の伝統発酵食品おなめを使い、日本でも馴染み深い北イタリアの農民料理であるバーニャカウダ風のソースをつくりました(門平シェフ)」

●おすすめ使用シーン
門平シェフが所属するノースコーポレーション社は、さいたまの野菜農家・シェフ・種苗会社などが協力して、「シェフが本当に欲しい野菜」を栽培し、地産地消をめざす「さいたまヨーロッパ野菜研究会」に協力、さいたま市岩槻区では、ヨーロッパ野菜をメインとした本格的なカフェレストラン「ヨロ研カフェ」を運営しています。このバーニャカウダソースは、埼玉県内で生産される個性豊かなヨーロッパ野菜をはじめ幅広い野菜(サラダでも温野菜でも)の素の味を優しく引き立てします。お酒は、「白ワイン、日本酒、ビールなど色々なお酒に合います(門平シェフ)」

●「ECCOLA(エッコラ)」について
ECCOLA(エッコラ)は、さいたまヨーロッパ野菜研究会の野菜をはじめ埼玉食材をふんだんに使用した、地産地消がテーマの商品を提供しています。
※さいたまヨーロッパ野菜研究会は、生産者・シェフ・卸・種苗会社などが協力し「シェフが本当に欲しい野菜」を栽培・供給しています。

 

■内容量・セット内容:焼肉のたれ(150g)×1、バーニャカウダソース(150g)×1

■賞味期限:製造日より180日

■保存方法:直射日光・高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。

開封後は10℃以下で保管し、賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がりください。

■専用の化粧箱に入れてお届けします

■営業日:火〜日曜日(都合により不定休がございます)11:00〜16:00

■ご注文日より3営業日後

関連商品RELATED ITEM

すべての商品を見る

おすすめ情報RECOMMEND

ページの先頭へ